宮古島ちゃんとした発電所 (沖縄県宮古島市:高圧2,110kW)

沖縄県宮古島北東部沿岸に高圧発電所を新設しました。重塩害地区で台風銀座と呼ばれる過酷な自然環境下での太陽光発電所ということで、当社の技術力を結集して設計を行いました。宮古島本土から採掘されるコーラル石を敷地周囲に土塀し、強風から耐えられる設計も施しています。

データ

所在地 沖縄県宮古島市西原田原
敷地面積 33,200㎡
出力規模 2,110kW
設置枚数 8,440枚
完工年月 2015年3月
使用モジュール ZNSHINE PV Tech(ZXP6-60-250/P)

Movie

サムネイル